This Archive : 2009年06月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よりにもよって・・・

2009.06.30 *Tue
昨日はACLの組み合わせ抽選会でした・・・。

なんと、最初から日本チーム同士の激突。
ってか、これって何かの陰謀?って思うくらい出来すぎてるんですけど・・・。
ここの所、アジアチャンピオンは日本のチームが続いてますしね。

グランパスにとっても、本当に相性の悪いチームです。
Jリーグでも、勝ったトコ見たこと無い!っていう川崎フロンターレと最初から当る事になりました。
でも、こんな時こそ「相性が悪い」とか言ってる場合じゃないんで、ホントに、お願いだからそろそろ川崎に勝ちましょう・・・。
上に行きたいのなら、勝つしかないんですから。

でも、正直言うと、組み合わせ決まった時から、テンション下がりました。
よりにもよって、川崎とは・・・。

スポンサーサイト

EXILE GENERATION 名場面募集中

2009.06.27 *Sat
先日、久々にEXILE GENERATIONの番組サイトに行ってみたら、番組の名場面を募集してました。

今年の1月から番組がスタート。メンバー全員の居酒屋トークでさんざん笑わせていただいて、メンバーの事、ますます好きになって、2月に入り、3月1日に何が起こるのか、そのヒントとも取れるコメントをメンバーから聞くたびに、ハラハラしたり不安になったりした事、色々思い出します。
今は、放送時間も曜日も変わり、セットも変わったので番組の雰囲気も変わりましたが、スタート時の雰囲気が好きだったなぁなんて思ったりします。
まだ、半年しかたってないのに随分前のことのように感じるのは、3月1日以降はファンにとっても、色々なジレンマがあって、自分の気持ちに折り合いつけたりとか、もしかしたら今でもどこかで心に何か引っかかったままになってたりとか、葛藤する機会が多かったからなのかもしれないですね。

でもって、番組も名場面募集、って事で、完璧に私目線のエグジェネ名場面を、勝手に振り返ってみようかと思います・・・。
ちなみに当然ながら、完全にTAKAHIRO名場面になっております・・・。

でもって、先月DVDレコーダのHDDが故障して全データが飛んでしまったので、17回、18回放送がDVDに残せてないのと、最近のはレコーダ買い換えたばかりで、まだDVDに焼いてないので、22回以降は、また後ほどという事で。

では、行ってみましょ~。


TAKAHIROファンなら外せない、第5回放送:TAKAHIROのルーツを訪ねる、という回。
メンバー番組企画会議の回で、TAKAHIROが「オーデションの時は真っ白になっちゃったので、よく覚えてないから、もう一度、初心に帰って武道館へ行ってみたい」と言ったのが始まり。
ボーカルオーディション最終選考の地「日本武道館」へ当時の思い出を振り返りながら、訪ねるというもの。
(HIROさんは結構、末っ子に甘いのでTAKAHIROのしたい事、すぐかなえてくれますよね。^-^;)

3次審査の時の、初々しい映像なんかも出てきました。↓
EG1_01
メンバーいわく、「この頃から他の人とオーラが違ってた」そうです。

EG1_02
合格した瞬間の思い出を武道館の中で語るTAKAHIRO。
広い空間を見渡しながら「俺、ここで人生変わったんですね・・・」って一言が凄く印象的でした。
ちなみに全然関係ないですが、この時の髪型好きだ・・・。

続いてMAKIDAIのルーツをたどる回のもの。
この回から2回連続で、HIROさん、ATSUSHI,TAKAHIROの三人で居酒屋トーク。
ところがATSUSHIが仕事か何かで遅れてしまって、HIROさんとTAKAHIROの二人だけでスタート。
そこでHIROさんが言った一言がこれ↓
EG1_03
たまに二人だけで食事する時があるそうなんですが、TAKAHIROがイケメンなんで、照れるそうです。(苦笑)
「目とか見られると照れるんです。美形だから」とも言ってました。
照れを隠すためか、お酒が進みATSUSHIがきた時には、HIROさん、ジョッキのビールをすでに完飲(^-^;)


AKIRAのルーツをたどる回。
メールしてきたAKIRAに、撮影中だって事を黙って「おいで」と返事をしたHIROさん。
知らずに来たAKIRAは扉を開けてビックリ!
EG1_04
そのAKIRAにそそくさと座布団だしたり、思いっきり嬉しそうに笑うTAKAHIROがツボでした。
AKIRAに対するTAKAHIROって、年下のショーキチに対する雰囲気とも、他の先輩メンバーに対する雰囲気とも何となく違う感じがするのって、私だけでしょうかね。
AKIRAは3つ年上の先輩ですけど、先輩後輩ってより、もうちょっと近い感じっていうか・・・。
AKIRAもなんか優しいです。
清木場さんが脱退して、これからEXILEどうなるんだろう?っていう波乱の時期に、一緒に新メンバーとして加入して頑張ってきて今があるわけで、そういう意味でも特別「同志」って意識が強いのかな?と思いました。

ここからのトークが面白すぎで、凄く印象に残ってます。
EG1_05
HIROさんの「AKIRAはめちゃくちゃモテるのに、なんか面白い」から始まって、その後はHIROさんとAKIRAによる自虐トークの始まり始まり。

「俺はTAKAHIROのHIROを拾って踊ってます」by HIROさん

ライブではTAKAHIROへの声援がめっちゃ多いんですけど、HIROさんはその「ヒロ」の所を「俺に向かって言ってんだ!」と思って頑張ってるらしい・・・。
AKIRAも「きゃー」っていう声援きて、「俺?」と思いつつノリノリで踊ってたら、後ろからTAKAHIROがすーっと歩いてきて、「TAKAHIROだった!」ってオチが・・・。
とにかく笑えた回でした。


EG1_06
新装開店、エグジェネ一回目。
店に飾る掛け軸をTAKAHIROが書いてきました。
ちなみに彼は書道8段。
私はきっちり楷書で書いた字より、「えぐざんぽ」とか「絵具バカ日誌」のタイトルみたいな、アートな書き方した文字が凄く好きです。


そして新装開店後のメンバー企画会議から誕生したコーナー「えぐざんぽ」がスタート。
これもTAKAHIROの「上京したものの、東京見学とかした事ないからいってみたい」の一言から始まったコーナー。
最初にTAKAHIROが、ロケとか行きたい、と言ったら・・・

HIROさん「TAKAHIROはロケとか似合うよね」

はい、社長のオッケー出ました!(笑)というわけで、北海道出身の新メンバー、ショーキチも一緒に東京見学へ。

第1回目は浅草。
TAKAHIROは今まで、エグ加入も一番最後で、一番年下の末っ子キャラって感じだったので、TVでも当然、ずーっと敬語でしゃべってたんですけど、このロケは唯一の年下メンバー、ショーキチと一緒って事で、タメ語で話してます。
このコーナー始まった時、お兄さんキャラなTAKAHIROが、私にはとっても新鮮でした。


浅草寺に行ったり、もんじゃ食べたりと色々してましたが、人力車にも乗りました。
でも、180センチオーバーの男子2人が乗ると、なんか狭いっていうがギューギュー。(汗)
EG1_07
でも、本人達はとっても楽しそう。

「なんかカップルみたい」とか言いつつ、ビデオでセルフ撮り。
EG1_08

3月の発表以降、なんとなーくTAKAHIRO元気ないな、とか思ってたりもしてたので、このコーナーで久々に楽しそうな顔を見れた!と思ったのを覚えてます。

「えぐざんぽ」は好評らしく、その後も「秋葉原編」「築地編」と続いてます。
すごく自然体で素な感じがとっても良くて、楽しませてもらってます。
あと、AKIRAとNAOKIがやってる「俺たちエグレンジャー」って企画があって、それと、この「えぐさんぽ」がエグジェネでのお気に入りコーナーです。

というわけで、私的名場面その1はこの辺で。
そのうち、その2もやるかも・・・?
CATEGORY : EXILE

ベスト8

2009.06.24 *Wed
グラはACL、見事に勝利してアジアクラブチーム・ベスト8入りしました!
めでたい!

今日の玉さんのゴールは良かったですね。
上手さの光るゴールでした。久々に、自分で持ち込む技ありゴール。
キレも戻ってきてましたね。

とはいえ、試合内容はあまり良くも無く・・・。
相変わらず、セカンドボールがあまり拾えないという。相手がシュートが下手で助かった試合でした。
綺麗な形で崩すとか、そういうのもあまり見られなかったです。
やっぱり、プレッシャー欠けられるとトラップミス、パスミスも多いし、そういう基本的なことをしっかり出来ないうちは、まだまだなのかもしれません。

あと、相変わらずダヴィは、一人で勝手に持ちすぎて、相手に取られて、一人で勝手にキレるという悪循環・・・。もうちょっと、周りをみてチームプレーをして欲しいな、って思います。
ハユハユも、あの運動量や守備面での判断とか物凄くチームに貢献してくれてると思うんだけど、SBの重要な仕事の一つでもあるクロスの精度が悪すぎるのが気になります。

逆に守備はイマイチだけど、クロスの精度等、攻撃面で優れてるSBが鹿島のウッチーだと思うんですが、鹿島はPK戦でサドンデスまで行き、そのウッチーが外して結果的に敗退が決定してしまいました・・・。
去年は、同じような状況で谷口選手が外し川崎が敗退したのを思い出しました。谷口選手は号泣してましたけど、今日のウッチーはどうだったんでしょうか?
すぐに引っ込んでしまって、挨拶にはいなかったので良くわからなかったです。

G大阪と川崎は日本のチーム同士で潰しあい。
川崎が試合を制しました。

結局、ベスト8に残ったのはグランパスと川崎だけになっちゃいましたね・・・。
次は中東とか、アジアでも移動が大変な所に行く事になるかもしれません。Jリーグもあるし、日程的にキツイとは思いますけど、頑張ってもらいたいです。

今年のリーグ戦のグラの成績だと、来年の出場権は厳しいですから、今年のACLでいい結果を残して欲しいと思います。

さて、ACLから気持ちはJリーグに切り替えないといけないですね。
こちらでも、是非勝ってもらいたいです。

心配・・・

2009.06.21 *Sun
グラは負けてしまいました・・・。

なんか、今年はあんまり良いサッカーが見られないですが、昨日の内容もあんまりよくなかったようですね・・・。

中断期間中に修正してくるかな、って思ったんですが、どんな感じなんでしょう。昨日はスカパーでしか中継が無かったから見れてないので、なんとも言えないんですが。
心配だなぁ。

玉さんも途中からの出場だったみたいですね。
ケガして長期離脱してからは、玉さんのプレー、イマイチな気がするんですが、今グラもチーム状態が悪いだけに、なんとかコンディションもプレーのキレも戻して欲しいです。
あと代表のオーストラリア戦でも、プレーの判断があんまりよくない感じもしたし、いらないとこで持ち過ぎたりとかも多かったですよね。
こういうのも、試合勘とかが影響してるのかな。

今回は小川君やマギもいないし、玉さんも途中出場って事で、グラのサッカーが出来なかっただけなら良いんですが、今年は優勝争いは鹿島が突っ走りだしましたが、残留争いは本当に厳しいので、1つでも勝ち点落としちゃいけないと思うんですよね・・・。
昨日、引き分けに持ち込めなかったのは本当に痛いと思います。

次までに修正して欲しいですね。
CATEGORY : 玉田圭司

EXH(6/20放送)ゲスト:笑福亭鶴瓶さん

2009.06.21 *Sun
相変わらず、話し上手なゲストが来ますね。

楽しい人の楽しい話を聴くのは大好きなので、いつも色んなゲストさんのトーク聴くのは楽しいです。
今回も、笑わせてもらいました。
鶴瓶さんて、話しながら身振り手振りが入ったり、立ち上がって実演してくれたりとかするんですよね。
そこら辺も、おかしく楽しく見せるコツなんでしょうか。

MAKIDAIとTAKAHIROのMCもちょっと上達したような。
鶴瓶さんのトークの合間に、上手く入って行ってました、今回は。

歌は地球ゴージャスの舞台の主題歌「愛すべき未来へ」
この日の6月20日から東京公演が始まってるので、合わせてきましたね。
でもこの歌を収録したのが4月26日でかなり前。(FCから観覧募集受付きてました)TAKAHIROの髪の長さもトークのトコと、歌とで全然違って違和感がありました。(^-^;)
それより、歌いだしから「ん?なんか緊張してる?」って思ったんですけど、やっぱりTAKAHIROのマイク持つ手がカタカタ震えてて、見ていてこっちが緊張してしまいました・・・。

ここの所、かなり落ち着いて歌えるようになったんだなぁ、って思ってたけど、久々に手が震えてた。
やっぱり、TVだといまだに凄く緊張するのかな?と思った歌コーナーでした。
CATEGORY : EXILE

クロスモチーフが好き!

2009.06.17 *Wed
20090617092405


なんか白く光ったような写真になっちゃいましたが、アクセサリー集めが好きなsalaでございますが、好きなモチーフで、ついつい買っちゃうのがクロスモチーフ。(これ以外にも持ってます)

左3つは貴金属系?
ダイヤのクロス、バラのお花のモチーフとムーンストーンのクロス。
あと、この写真だと全然わかりませんが、タンザナイト、アメジスト、ブルームーンストーンのクロスです。3つともお気に入りだけど、ダイヤのクロスが使用頻度高いです。使いやすいから。

右二つのお花系クロスはお気に入りのアクセサリーブランド、ミハエル・ネグリンのもの。これ以外にも、クロスモチーフのペンダントとピアスなんかを持ってます。お値段は色々。
正確には覚えてないけど、多分、大きいクロスのよりも、小さいクロスの方が値段が高かった気がします。キラキラの石はスワロフスキーで、綺麗です。

真ん中上の方のクロスは、シルバーアクセサリーブランド・LION HEARTのものです。
男女、どちらでも付けられるようなデザインが多いです。女性にも人気があるのだとか。
これはプログレッソっていうシリーズの、「ビクトリアクロス」
チェーンも同じLION HEARTのものですが、ペンダントトップと同じくらいの値段がします・・・(^-^;)

その隣のロザリオはモデル・佐田真由美さんのアクセサリーブランド・Enasolunaのベビーリングショートロザリオ。
エナソルーナと言えば、私は「ロザリオ」ってイメージです。
これ、購入したきっかけは此処のトコ、骨折を始め、良くない事が続いていたので、お守りになるものが欲しくて、何となく「ロザリオにしよう!」って思ったから。
基本的に私はあまり黒を身に着けないので、オニキス、ヘマタイト、水晶の3種類の中から、水晶にしました。お守りといったら水晶、っていうイメージもあるし。(^-^;)

エナソルーナのアクセサリーは男女兼用のものあり、佐田さんがEXILEと同じ事務所って事もあって、EXメンバーもよく身に付けてます。
こちらのロザリオもどこかで、ボーカル2人が愛用って書いてあった気がするけど、ATSUSHIがつけてるのしか見たこと無い。(ATSUSHIとHIROさんは黒をよくしてました)
ホントにTAKAHIROって付けてた事あるの?と思ったけど、先日放送の「おしゃれイズム」の自宅紹介で、壁にたくさんかけてあるアクセサリーの写真の中に、コレ発見!しかもTAKAHIROのは、同じ水晶のやつでした☆(でも、壁にかけてあるのは基本的に、今はあんまりしないやつだそうです・・・)


というわけで、クロスモチーフのアクセサリーのお話でした。
私は基本的にアクセサリー大好きなので、ちょこちょこと良く買ってます。他にはお花モチーフが多いかも。
CATEGORY : EXILE

EXH~EXILE HOUSE~

2009.06.15 *Mon
EXILEネタばっかりですみません。
前から書こうと思ってたのに、ずーっとほったらかしてたもんで、書ける内に書いとこうと思って。

4月から2つ目の冠番組が始まりました。「EXH」といって、バラエティでは新人のEXILEが、その道のプロの皆さんにお話を聴いて、学ばせてもらおう!みたいなコンセプト。
今までのゲストは、さんまさん、大竹しのぶさん、アッコさん、久本雅美さんなど豪華です。
MCはMAKIDAI、サブMCにTAKAHIROで人当たりの良いO型コンビを持ってくるあたり、HIROさん抜かりなし!って感じです。(ビジュアル的にも爽やかだし、一般ウケするふたりですしね)
初回のさんまさんの時には、ふたりとも突っ込まれまくりでタジタジな上に、天然連発だったんですが、そのまさかの「出来ない子ぶり」が結構好評だったのか、今までずっとふたりMCは変わらずです。

でも、ゲストの皆さんが結構、しゃべりのプロの方ばっかりのせいか、大竹しのぶさんの時のまったりトークの回以外は、かなりの確率でゲストに乗っ取られぎみです。(苦笑)
でも、それが楽しかったりもするんですが。

笑ったのはアッコさんの1回目。
芸能界の女番長の登場に、一同タジタジ。MCふたりも結構ビビってました。
特に、元々緊張しいなTAKAHIROは、アッコさん側の腕とかがガチガチになるくらい緊張。
声も出なくなるわ、かみまくるわで大変。

EXH0601
見かねたMAKIDAIが「緊張しすぎだから!」ってフォロー。アッコさんも爆笑。

EXH0602
ATSUSHIもそんなTAKAHIROに「相方として可哀想になってきた」と・・・。(^-^;)

その後の質問コーナーで色々、アッコさんに話を聴くうちに段々なごやかムード。
自分へのご褒美に、サイズが大きくてなかなか見つからなかったりする服や靴を買ったりするって話で、なんとアッコさんとTAKAHIROの靴のサイズが26.5センチで一緒だって事が発覚。
アッコさん、「履いてみる?」って事で、お互いに靴を交換。

EXH0604
ホントにアッコさんのヒールが入っちゃいました。(汗)

EXH0605
ヒール履くの初めて!(当たり前です。^-^;)という事で、楽しそうに両足ヒールを履いてモデル歩きするTAKAHIRO。
ひな壇のメンバー爆笑。

だけど、アッコさん、どう頑張ってもTAKAHIROのブーツが入らない・・・。

EXH0603
↑アッコさん、かかとが入らず浮いてます。
ソックスでアッコさんのヒールが履けるTAKAHIRO。
ストッキングなのにTAKAHIROのブーツが入らないアッコさん・・・。(どうやら、足の幅とかがTAKAHIROより大きいらしい)

全員でウケてましたが、大笑いしてたアッコさんに突然異変が・・・。

TAKAHIROの靴がブーツだっただけに、同じサイズでも「あ、ちょっと大きい」とか言えると思ってたらしい。でも、どうやっても入らなくって、「なんか悲しくなってきた」と突然、泣き出すアッコさん。
EXH0606
メンバー一同、大慌て。
「そんなつもりじゃなかったんだけど」と焦りまくる、TAKAHIRO。
そのあと、TAKAHIROがアッコさんとハグ。MAKIDAIがアッコさんを「いい子いい子」とナデナデして、なんとか丸く収まりました。(^-^;)

こんな感じで毎週ワイワイやってます。
が、相変わらずゲストに圧倒されまくりで、毎回相手のペースに持ってかれちゃうこの番組。
いつか、二人もしっかり番組仕切れるようになると良いな、と思うけど、この「慣れて無さ」が返って面白かったり、微笑ましかったりするわけで、あんまり慣れて欲しくも無かったりします。

あ、そうそう。
EXH0607
番組内では、ちゃんと本業も頑張ってますよ。
普段の歌番組じゃ見れない演出とかもあったりで、歌のコーナーも好きです。


それから、先日、テレフォンショッキングにTAKAHIROが一人で登場しましたが。
この番組とかで鍛えられたせいか、トークとか無難で上手くなってて、安心して見られるようになりました。
TAKAHIROいいとも
この笑顔が、ドストライク。いつも癒されてます

ではでは。
CATEGORY : EXILE

EXILE LIVE TOUR 2009 "THE MONSTER"レポ その2

2009.06.15 *Mon
その2です。

【Lovers Again】
ATSUSHIとTAKAHIROのアカペラからスタートする、別アレンジのラバアゲ。
2章の代名詞的な歌ですよね。(最近ではTi Amoもかな)
この曲はオリジナルメンバー7人のみでのパフォーマンス。

【FREAKOUT!】
2代目JSBソング。この曲は新メンバーのみのパフォーマンス。
JSBのダンスはカッコいいですよね。演出もちょっとおどろおどろしい感じなんですけど、彼らには嵌ってる感じがしました。

【GENERATION】
こちらも元JSBソングなんですけど、彼らがEXILEに加入してから、もともと作詞家さんが「2番はATSUSHIとTAKAHIROに歌ってもらいたくて書いたもの」といってた通り、2番はアツタカが歌ってます。
2番になってオリジナルメンバーが登場した時の盛り上がりが凄いです。
最初は新メンバーだけでパフォ→オリメンが2番から登場→新生EXILEって感じです。

【Ti Amo】
この演出、好き。
一人がけのソファが2つ出てきて、ATSUSHIはソファに座り、TAKAHIROは肘掛のところに座る感じで歌います。
この曲の大人っぽい雰囲気にあってる。これも最初はオリメン7人でのパフォだけど、途中から新メンバーが合流・・・。(でも、この曲に関してはパフォいらないかも、と思ってしまう。しっとり系の歌だし)

【Pure】
爽やか系セツナソング。auのLISMOのイメージソングだったやつです。
ファルセットが多くて、結構、ボーカルのその日の調子で出来が左右されやすい歌だと思うんですけど、この日は良かったです。

この後、センターステージに全員集まってMC。
夏企画の発表。彼らの番組「EXILE GENERATION」の中のコーナー「居酒屋えぐざいる」の居酒屋をやるそうです。(場所はお台場という噂)
あのセットそのままの居酒屋が出来て、そこで飲めるって事でしょうかね?でも、これだと大人の人しか楽しめないので、未成年の人の為に「駄菓子屋えぐざいる」もやるそうです。
MCはATSUSHIがまず、パフォ2名(その日によって違う)に話を振って話してもらう。それが終わると「反対側のたかひろさーん」「はいはーい」って感じで、TAKAHIRO側へ。
TAKAHIROはこっち側に居るパフォ2名に話をふってMCって感じです。
その後は会場みんなでウェーブやりましょう!って事で、私も一緒に騒いできました。
あおる時に、TAKAHIROがぴょんぴょん飛び跳ねてるのが可愛かった・・・。

【Everything】
これも花道の南北に分かれるんですけど、ATSUSHIチームとTAKAHIROチームにわかれて煽りっこ。
この歌の時にもステージの中央に360°のスクリーンが下りてきちゃうんですけど、スクリーン半分づつに別の映像が映るようになってて、手前側のスクリーンには、スクリーンの向こう側に行っちゃってて見えないメンバーの様子が映るようになってます。考えてますね。

【WON'T BE LONG】
【Choo Choo TRAIN】
【銀河鉄道999】
ラスト三曲は、エグの3大盛り上がりソングの3連発。
ここで一気にヒートアップ。ずっとノリノリで、かなり汗かきました。でも、すっごく楽しかった。
大いに盛り上がって、一応、これで最後。
でも、アンコールが残ってます。


<アンコール>
【24Karats】
これもエグファンにはお馴染みの曲。パフォがカッコいいです。
アツタカ、ネスショーももちろんノリノリ。
これも一緒に踊っちゃう曲ですね。

【愛すべき未来へ】
この曲もバラードなんで、パフォははけてアツタカ二人きりで歌います。
「僕が笑顔でいられたら、あなたの笑顔が見ていられる」って部分が好き。恋愛ソングというよりも、広い「愛」を歌った曲です。

この曲のあと、再び全メンバー登場。
ATSUSHIとTAKAHIROのMC
ATSUSHIは「自分たちに何が出来るのか。少しでも世の中が明るく元気になるように、頑張りたい。子供たちにとって素敵な未来へ繋がるようなものを残して行きたい」みたいな事を言ってたような・・・。
TAKAHIROは「自分は夢を持ち、その夢が叶って、今、EXILEとして歌わせてもらってるんですけど、辛いこともあった時、それでも頑張ってこれたのは皆さんの笑顔があったから。自分自身、これからももっと成長して、皆さんへ恩返しできるように頑張って行きたい」みたいな事を言ってました。
この後、最後の曲。

【Love,Dream&Happiness】
この時に、舞台が段々に競りあがって、一番上にアツタカ。2段目、オリジナルメンバーのパフォ。3段目が新メンバーだったと思います。
曲の終わりの時、私から見えるところにTAKAHIRO,MAKIDAI,AKIRAの3人が並んだ(現在、好きなメンバーのトップ3)ので、クラクラしました。
TAKAHIROは超可愛いし、MAKIDAIはかっこ良過ぎ。AKIRAも背か高くてカッコいい。
友達はMAKIDAIのファンなので、やっぱり「カッコいい」と。
最後の最後で、ノックアウトくらって、しばらく「ぼーっ」としてました・・・。

今回のライブ見て、ホント、TAKAHIRO成長したなぁって思いました。
歌も、本当に良くなったし、声がよくって泣かされました。
最近のローソンのインタビューでも、「今までもこれからも、EXILEの一員として、ボーカルとして責任持ってエンターテーメントや歌を届けて行きたい」なんて言ってたり、この頃、責任感、みたいなのを感じる発言も増えてる気がします。
ライブなんか行くと、彼の人気は今凄くって(多分、一番人気だと思われ)、今年のテーマ「世代を超えて」というのは、彼やAKIRAが「1章のメンバーから次世代のEXILEへ繋げてく」っていう役割を担う部分も大きいと思うので、これからの成長にも期待してます。
CATEGORY : EXILE

EXILE LIVE TOUR 2009 "THE MONSTER"レポ その1

2009.06.14 *Sun
一言で言うと、すっごく楽しかった!!です。

凝った映像、ド派手な演出などなど、彼らは楽しませるのが上手で盛り上げ上手。
ATSUSHIとTAKAHIROコンビは特にバラードでは、綺麗な声で癒してくれるし、ジーンと来る所はくる。
ホント、楽しめました。

今回は円形センターステージ。その外に張り出す形で小さなスペースがいくつかあり、南北に花道が伸びています。どの席からもそこそこ近いので、見やすかった。

レポしようと思いつつ、なかなか出来ないまま日にちが経っちゃったけど、思い出しながら・・・。



【オープニング】
EXILE恒例、メンバーがステージに登場する前に映像が流れるんですけど、これがかなりいつも凝っています。
今回はなんかホーンテッドマンション風?(ってなんか違うかも)なんていったら良いのかな。
ツアーロゴにも使われてる鷲が古びた建物の中に飛び込んでいくと、その中は朽ち果ててて、たくさんの骸骨が。
その骸骨たちが血を流し始めて人の姿へ変わっていきます。まずはHIROさんになり、マツ、MAKIDAI、USA、AKIRAの順に復活してく。
全員が階段を下りてきて、真ん中にある円形状の床へ。HIROさんが手にした剣を床に突き刺すと、床が開き2つの小さな塔が。
一つ目の塔の扉が開くとTAKAHIROが。(会場きゃーーー、な感じ。笑)
TAKAHIROの目が赤く光る。そのあと、更に上の方にはATSUSHI。その手を握り締めるとそこから稲妻が。そして、実際のセンターステージ上にある白い円形の建物が落雷でドカンと壊れます。

ここで、その周囲からせり上がりでオリジナルメンバー7人登場。

【THE NEXT DOOR】
今回のステージは、丸いセンターステージで、ステージの外周が回転するように出来てます。
だから、そこに立っている時は、立ち位置変えずにメンバーがその場で歌って踊っていても、自分の必ず正面に回ってくるんですよ。
でも、最初は「あれ?どこどこ?」ってお気に入りメンバーを探しますが、すぐにTAKAHIROはわかった。やっぱり、背が高くてカッコ良かった。
この曲、ファルセット連発するパートがあるんだけど、二人とも良く声出てました。

この曲のあと、南北の花道を黒いロングコートにフードをかぶって、新メンバーが登場。
そのあと新メンバー紹介もかねてソロダンスパートあり。

【Someday】
ここで、新生EXILEになる、と。
でも、メンバーが一人アキレス腱断裂で離脱しているので、一人少ない13人EXILEでした。
この曲でぱーっと明るくなる感じ。

【SUMMER TIME LOVE】
【SUPER SHINE】
アップテンポのナンバー連発。
SUPER SHINEはプロモーションビデオでも披露しているメンバー全員が一列になってのダンスが入ります。13人バージョン。
普段は踊らないATSUSHIとTAKAHIROも、これはパフォと一緒の振りでちょこっと踊ってくれます。

【時の描片~トキノカケラ~】
この後、上部にあった360°スクリーン(メンバーの表情をリアルタイムで映してくれるアレです)が床の所まで降りてきます。
演出用の映像を映し出しますが、これ、真ん中に大きな柱状になるため、スクリーンの向こう側に行っちゃってるメンバーの姿は影になって見えないんですよね。それがちょっと残念です。

曲が終わるとメンバーがはけて行き、スクリーンにはカーテンが閉まっていく映像。
カーテンが全て閉まって暗転。

【優しい光】
新曲。アツタカの本領発揮のバラード。
さっき閉じたカーテンの映像が、今度は開きます。開くとそこは、海、月、星の幻想的な映像が映し出され、スポットライトが当ると、そこにはATSUSHIがピアノ、TAKAHIROがアコースティックギター。
二人が弾き語りしながら、歌います。
サビの部分でファルセット連発で、大変そうなんだけど二人とも上手かった。
この曲に関しては、TAKAHIROの方が良いです、私的には。
ぽろりじゃなく、本気で泣いてしまいました。TAKAHIROの声、良いなぁって思う。切なくなってくるんですよね。

ちなみにこの曲、7月発売のシングルにカップリングで入るんですけど、ライブで聴いちゃうとCDの音源はこじんまりしちゃう感じで、この曲の良さが伝わりきらない感じがしました。
音源録った時は、まだ二人とも歌いこんでないっていうのもあるかとは思うんですけど、勿体無い。

【変わらないモノ】
以前の日記で好きだと言った曲。
生で聴けて嬉しかったです。
この曲もATSUSHIとTAKAHIRO二人きり。あらためて、歌詞をちゃんと見てみると、じーんとするいい曲ですね。彼女へのメッセージ的な歌詞ですが、遠く離れた友人へとも取れる曲。


レポその2へ続く
CATEGORY : EXILE

どこから、手をつけて良いのやら・・・

2009.06.13 *Sat
5月末に国立のキリン杯参戦、6日にはW杯出場決定、10日はカタール戦参戦、その他EXILEのライブなど、色々行くたび「ブログに書こう。でも、明日でいっか・・・」とかぐだぐだしてるうちに、こんなに日が経ってしまいました・・・。
どこから手をつけていいのか、自分でわからなくなってます。(苦笑)

とりあえず、代表関係のエントリから。

キリン杯は折角行ったんですけど、玉さんの出場無しで寂しい感じ。
でも、ケガの状態が思わしくなかったのであんまり出て欲しくも無かったので、そこまでガッカリ感はなかったです。
代表としては、キリン杯2試合はいい形で得点も取れたし、いい形で終われたかなぁって思うんですが、親善試合で内容が良いと、その次があまり出来が良くないっていうのも良くあるパターンですよね。
アウェイのウズベキスタン戦、ホームのカタール戦は勝ちと引き分けでしたけど、内容がイマイチで心配になります。

見に行ったベルギー戦は、大差が付いたせいか、何か途中から退屈になっちゃって、物凄く時間が長く感じられました。時計見るたび「まだコレだけしかたってないの?」って驚いたり。
今まで、代表戦はハラハラする事が多くて、「もうこんな時間?!」って感じる事が多かっただけに、自分でも戸惑いましたが・・・。
途中から、ベンチに座ってる玉さんウォッチングもしてきました。
玉さん、試合にも出れないし、あんまり表情も変えることなく試合を見てる感じでしたが、交代して下がってきた岡崎クンが帰ってきてからは、笑顔も見られるようになりました。
っていうか、岡崎君、しゃべるしゃべる。玉さんに近くに座って、一人でしゃべりまくり。
それを玉さんとその隣に座った山田くんが聞いてて、笑っちゃってるって感じでした。(^-^;)

カタール戦も参戦してきました。
玉さん、スタメンでしたけど、いつものメンバーからはかなり入れ替わりがあって、全体的に連携がイマイチな感じでした。
やっぱり、長谷部選手と遠藤選手はいないのは、かなり痛いと思いました。今の代表の攻守の要ですよね。
玉さんも、コンディション的にはいま一つですかね・・・。良いプレーもあったけど、もうちょっとFWとしての積極性が欲しかったな、って思います。
それは代表だけじゃなく、Jでも同じで、シュートの意識がもっとあったら良いのにって思う。

W杯出場も決まったし、来年のW杯メンバー発表にその時に、そこに名前を連ねていて欲しいって思うので、これからのJリーグでのプレーも大事にして欲しいなって思います。

さて、日本はW杯出場を4大会連続で果たしましたけど、これが最後でしばらくはW杯に出られないんじゃないか、とも言われてますよね。
それは次の世代が育ってないから、なんですけど・・・。本当に、下の世代には頑張ってもらいたいです。
やっぱりサッカーはW杯が一番盛り上がるしワクワクするから、ずっと出場し続けてもらいたいですもんね。

というわけで、最近の代表戦ネタはこの辺で。
CATEGORY : 玉田圭司

お久しぶりです!

2009.06.10 *Wed
20090610215227
ただ今、セレモニー中~
CATEGORY : 玉田圭司

プロフィール

sala

Author:sala
のんびりサッカー日記+へようこそ!



EXILE BALLAD BEST

最近ハマってるEXILE。
音質はあまり良くないですが、BALLAD BESTの曲が視聴できます♪

私は「道」「Ti Amo」とか好きです・・・。



カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事+コメント



Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



月別アーカイブ



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



FC2カウンター



Tree-LINK



ブログ内検索



QRコード

QR



管理者MENU



RSSフィード



Copyright © のんびりサッカー日記+ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。