スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジーコの残したもの

2008.06.24 *Tue
20080624015411.jpg


今発売中のNumberは日本代表特集で、玉さんの記事は無いんだけど、この写真が好きだったりします。集合写真をこの方向から撮ったっていうアングル好きだし。皆、良い顔してる。

今の代表メンバーを見ると、結局、ジーコの時から呼ばれてた選手たちがスタメンを占めてたりするんですよね。
H・バーレーン戦は玉さんがブラジルからゴールを奪った日だったので、それを結びつけて記事を書いている新聞もあったけど、増島さんのサイトの試合後のコラムは「日本が前大会で敗退した日」と捉えて書いてありました。
この日、あんまり綺麗なゴールじゃなかったけど何とか日本は勝って、岡ちゃんは技術のあるスマートな選手たちが泥臭く勝った事をとても喜んでいたけど、「泥臭さ」を象徴したのは、あの日ドイツのピッチでの敗退を身をもって体験した選手たちで、それが過酷な予選を勝ち抜き最終予選に繋がったという視点。
玉さん、ボンバー、俊輔、ヤットに触れてました。玉さんが一番長かったです。
玉コメも載ってました。↓
「名古屋のベンチで辛かった時期も、絶対に戻ってやると思い続けていたし、今思えばあれが自分を成長させてくれた。この1ヶ月の遠征でも、全ての時間が大切だったし、もう一度最終予選を戦えるのが楽しみで仕方ない」と前を向いた。

玉さんだけじゃなくて、皆、本当にあの頃から比べたら成長したな、って思います。
ボンバー以外の3人は「泥臭い」なんて評されるタイプの選手じゃなかったですしね。
私は、俊輔は身体的にも精神的にも凄く強くなったと思うし、ボンバーはより一層頼もしくなったし、遠藤選手は唯一ドイツのピッチに立てなかった選手になってしまったけど、オシムJを経て欠かせない選手になってます。

どんなに不恰好でも、内容が悪くてもW杯予選はただ勝つことだけが重要なんですよね。
04年のアジアカップの時みたいに。

9月からまた大変な試合が続くけど、2010年への道を切り開いて欲しいです。
スポンサーサイト
CATEGORY : 玉田圭司

COMMENT

残した物の偉大さ
こちらのコメントにも共感したので…。

私も思いました★泥臭さく戦ったのは前回のW杯メンバーだとi-199
あの日、ひとりだけピッチに立てなかった遠藤選手。今後彼はモチベーションを保つことが出来るのだろうか…すごく心配でしたが、今では代表になくてはならない存在ですね。
中澤選手も、一度は引退を考えましたが良くぞ復活してくれました。
思えば俊輔だって、トルシエに落とされたのですよね。
俊輔の「察知力」にも書いてありますが。
このチームでプレー出来ないとクサッテはいけない。オーラが消えてしまえば存在感が薄れ、ますます出場チャンスから遠のく…と。
そして玉ちゃんv-352  絶えましたね、今、思えば、あの件が成長させてくれたのですよね。
その時と比べれば、酷暑なんて何のその! 代表戦に出られる喜びを持続させることが出来たのかも。
教師がよく話す言葉に、「その時はつらくても後になって、あの時の苦しさが自分を成長させてくれたと感じることが人生には多々あるから」と。
これからも玉ちゃんには、i-91輝かしい足跡を残して欲しいです。

でも玉ちゃんも、苦しい時にファンの「ありがたさ」を感じたのではないでしょう
か。メディアに取り上げられない悔しさも実感したのではないでしょうか。
チヤホヤされている時は、多分、ウザッタイと感じていたメディアを…。

そうですね、9月からまたまた大変です v-82切り開いて行って欲しいです。





2008/06/24(火) 09:44:00 | URL | マカロン #- [Edit
Numberの日本代表特集はおもしろかったデス。
岡ちゃんが“一つになってきている”と言い、どの選手も“チームの雰囲気が良い”、“まとまっている”ってコメントしていたのもこれを読むと納得です。
戸塚さんの言うように確かに現状では相手にとって「戦いにくいチーム」ではないと思うけど、同時進行でも良いので、グツグツ煮詰めて、どうにかして本戦にのぼりつめて欲しいと思います。
金田さんは玉さんのことを“いまや完全にチームの武器になっている”と表現していますね。いつのまにかワタシも玉さんのプレーには安心して観ているし、カンロクも出て来たと思う。ただ、TADA、ゴールさー。決めていこうぜ!!



2008/06/24(火) 20:19:17 | URL | ストロー #- [Edit
今日本屋さんでNunberを読みました。(かなり長い時間集中して読みました。ごめんなさい本屋さん)玉サン、中澤、ヤット、俊輔、巻はジーコJですよね。オシムになってからイマイチ代表が面白くなかったのは、玉サンがいないだけでなく、魅せるサッカーじゃなかったし、選手も誰もが憧れるオーラがあるとは思えませんでした。私は今の代表でいなくなった人(福西、小笠原、加治、宮本、サントスetc)を思うと逆に1年以上も経って呼ばれた玉サンはスゴイと思いました。玉サン同様私達も諦めてはいませんでしたが、自分から代表を引退した人も含めて多くの選手が変わったんだなーと実感します。だから今残っている選手はW杯に忘れ物をした選手ではないでしょうか。
2008/06/24(火) 22:11:05 | URL | ジュジュ #- [Edit
マカロンさんへ
この4人は04年のアジア杯も経験してるから、猛暑のアウェイにも負けませんでしたね。
色んな経験したから今があるわけで、玉さんも去年の出来事で成長した、って自分で思えるんだから、ホントに今が充実してるんでしょうね。

最終予選はかなり厳しいけど、勝ち抜いてもらいたいです。
2008/06/26(木) 08:44:04 | URL | sala #- [Edit
ストローさんへ
numberで、代表チームの様子がわかりました。
玉さんが「今回の合宿は全てが大切な時間だった」と言ってたし、他のとこでもピッチの外でも色んな選手と話せて良かったと言ってたので、チームは良い雰囲気なんでしょうね。

今のままじゃダメだ、はいつの代表でも言われる事なので仕方ないですね。ジーコの時も一次予選?の時から解任騒動ありましたし。
代表チームは集まれる時間も少ないし、岡ちゃんになってから、まだ半年だから、この先まだ良くなってく要素はたくさんありますよね。期待してます。
2008/06/26(木) 08:57:58 | URL | sala #- [Edit
ジュジュさんへ
ゲキサカだったかに書いてあったけど岡ちゃんは就任後からずっと名古屋の関係者に会うと、玉さんの様子を聞いていたそうですね。
もうオフシーズンだったし、プレー状態を確認出来る状態じゃなかったという事と、開幕初戦の後すぐに召集がかかった事を考えると、初めから玉さんは岡ちゃんの構想の中の選手だったのかなって思いました。
結局、今の代表メンバーもW杯メンバーでなくてもジーコに呼ばれた経験のある選手が多いし、呼びたい選手って監督が変わっても変わらないんだな、って思いました。
ドイツの後、燃え尽きちゃった選手もいるけど、ジュジュさんのいうとおり忘れ物した選手は、取りに帰って来たんだなと思います。
今度こそ、後悔のないW杯であって欲しいので、最終予選を突破してもらわないといけませんね。
2008/06/26(木) 10:13:30 | URL | sala #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

sala

Author:sala
のんびりサッカー日記+へようこそ!



EXILE BALLAD BEST

最近ハマってるEXILE。
音質はあまり良くないですが、BALLAD BESTの曲が視聴できます♪

私は「道」「Ti Amo」とか好きです・・・。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事+コメント



Lc.ツリーカテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)



月別アーカイブ



ブログ全記事表示

全ての記事を表示する



FC2カウンター



Tree-LINK



ブログ内検索



QRコード

QR



管理者MENU



RSSフィード



Copyright © のんびりサッカー日記+ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: ふるるか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。